熊谷市・太田市の整形外科なら[ まつだ整形外科クリニック ]
交通アクセス
まつだ整形外科クリニック

健康効果を得られるランニングの上限 まつクリ院長通信 No.223

Cafe matsubokkuri
薬膳ランチは美味しく体にやさしく健康的
デトックスウォーターはご自由にどうぞ。




健康効果を得られるランニングの上限

Lee D, et al. Prog Cardiovasc Dis.2017 より
「余暇」をどのように使うかは人生において大きな意味を持ちます。
予防医学の分野では何十年にもわたって、「ランニング」を推奨してきました。
しかし、どの程度のランニングが健康にいいのかはわかりませんでした。
今回、健康効果が得られるランニングの上限について報告されたので紹介します。

1時間のランニングで、寿命が7時間延びる!

アイオワ州立大学のダックチャル・リー助教(身体活動疫学)らが2017年3月に発表した研究によれば、「1時間のランニングで、寿命が7時間延びる」と報告されています。
たとえば、「時間」をみると、1週間でトータル4.5時間のランニングが、もっとも健康効果を期待できるそうです。逆に言えば、それ以上ランニングしてしまうと、せっかくのプラス効果が損なわれていくということです。
あるいは「頻度」をみると、1週間に6回までが健康という観点からは望ましいようです。
ギリギリの上限についてその結果をまとめたのが下記の表です。

時 間 4.5時間/週
距 離 30マイル(48キロ)/週
頻 度 6回/週

院長よりメッセージ

1時間のランニングで寿命が7時間増えるという報告は嬉しいですね~。
この4月からスタッフと日曜日に2時間走っています。
月8時間になりますので1か月で56時間、1年で28日分寿命が増える計算になります。続けよう~♪(^^

理学療法課からあなたへ

最新機器導入のお知らせです

当院ではES5000という最新の低周波治療器・干渉電流型低周波治療器組合せ理学療法器を導入しましたので、その機能・効果をお知らせいたします。
ご希望の方は診察時にご相談ください。

機能

基本的に皆様に使用していただくモードはこの2種類になります。

①立体的な電流のうねりが深部を刺激 ~「立体動態波モード」 3D干渉電流刺激療法
3対の異なる高い周波数の電流が生体内部で干渉し、立体的で複雑な電流のうねりを発生させます。
6点の電極から流れる電流が3次元的に干渉することで、生体深部の筋や神経にも刺激を与えることができます。
また、搬送周波数をスウィープさせることで表層部から深層部まで広範囲に治療が行えます。出典:伊藤超短波株式会社

炎症の緩和、慢性的な痛み軽減、自律神経症状の緩和などの効果がこのモードにはあります。

②立体的なEMSが深部の筋を刺激 ~「3D EMSモード」 3D神経筋電気刺激療法
自分の意志とは関係なく不随意的な筋収縮を引き起こし、筋力を強化する神経筋電気刺激療法を立体的に行います。深い部位への治療が可能で、筋力低下の予防や筋萎縮の改善、筋力トレーニングなどにお使いいただけます。出典:伊藤超短波株式会社

力が入りづらい、ふらつく方はこのモードをがオススメです。

効能・効果

⒈痛みの鎮痛   ~ 急性炎症緩和、痛みの鎮痛
⒉自律神経調節  ~ 慢性的な痛み、事故後のこわばり等 
⒊筋の機能の改善 ~ ふらつき、筋力低下改善
⒋姿勢・呼吸指導 ~ 正しい姿勢・呼吸の練習が可能

診療案内
クリニック概要
健康スポーツクリニック
メディカルフィットネス fine
人工関節に関する悩みを解消できるように、分かりやすく解説しました。
お気軽にご利用ください。
腰痛がこんなに楽になった!
「整形外科医が教える腰痛パーフェクトガイド」
海外のドクターからいただいた推薦状を掲載しています。