熊谷市・太田市の整形外科なら[ まつだ整形外科クリニック ]
交通アクセス

まつだ整形外科クリニック

専門外来について

専門外来の日程については以下の通りです。
股関節外来 4月21日(土曜日) 9時~12時
スポーツ外来 4月21日(土曜日) 9時~12時
頭痛外来 4月13日(金曜日) 14時半~17時
4月27日(金曜日) 14時半~17時
※完全予約制となります。
お電話、または受付までお問い合わせ下さい

健康スポーツクリニック・メディカルフィットネスfine
オープンいたしました

健康スポーツクリニック

メディカルフィットネス fine

頭痛外来を行っています

頭痛外来の事をご存知ですか?
「頭痛外来とは?」という疑問にお答えすると共に、当院で頭痛外来を受診する予約について、ご紹介していきます。

「頭痛」は誰もが経験したことのある病気

季節の変わり目や気温差やストレスなど私達はちょっとした変化で経験したことのある頭痛。
しかし大半の方は「頭痛くらいで…」とか「そのうち治るから」という思いから病院には受診せず、「市販薬」を服薬して暗々のうちに、頭痛に悩まされて生活していませんか?
頭痛外来は、そのような頭痛に悩まされている患者さまの為に設けられた窓口です。
様々な症状に対して、その患者さまにあった方法で、医師の診察、検査、診断、お薬の処方をとおして医学的に治療を行います。
頭痛の原因はその患者さまによって様々です。
中には脳の中に腫瘍や微細な出血のため頭痛がする危険な場合もあります。
頭痛は我慢せず一度、脳のMRIや脳ドックをうけ脳神経外科医の受診をお勧めします。

ご希望の方は受付にお声がけください。

完全予約制のため、
ご希望のかたはお早目に受付にお声がけください。

雑誌掲載

ランナーズ2018年1月号(P38~P42)に「まつだ整形外科クリニックの挑戦」というテーマで、当クリニックが取材を受けました。

まつだ整形外科クリニック健康スポーツクリニックメディカルフィットネスfineCafe matsubokkuri について掲載されています。


ランナーズ2016年7月号 に掲載されました。

当クリニックの松田 芳和 院長による「背伸びの効用」についての記事と取材コメントがそれぞれ掲載されています。

 

ランナーズ2016年7月号

ランナーズ2016年6月号 に掲載されました。

当クリニックの 理学療法士 藤田和也 が取材を受け、
「ランナーズマイスター(中級)を取得したことで多角的な治療プランを提案できるようになった」という内容が掲載されています。

 

ランナーズ

 

ランナーズ2016年5月号 に掲載されました。

「痛みとうまくつきあうための日常生活の姿勢」について、当クリニックの松田 芳和 院長による取材コメントが掲載されています。


 

ランナーズ

新着院長通信すべての院長通信を見る


人生100時代!寝たきりにならないための検査始めます!!
詳しくはパンフレットをご参照ください!!




熊谷高校ラグビー部 チームドクターを担当します!

今年度から母校である熊谷高校ラグビー部のチームドクターを正式に担当する事になりました。私個人のみでなく、nagomi会(まつクリ、健スポメディカルフィットネスfine)として総合的にサポートしていきます。

熊谷高校ラグビー部新監督 横田典之先生の紹介

実は私と小学、中学の同級生です。
同じ50歳ですね。
前年度まで深谷高校で18年間指導されてきました。
その間花園9回出場、選抜大会10回出場、関東大会18年連続出場と輝かしい実績を挙げてきました。
さらに、教え子中から高校日本代表、さらには日本代表選手まで輩出しています。
卒業後に大学やトップリーグ等でラグビーを続ける選手も沢山育ててきました。
埼玉県の高校ラグビーを支えてきた第一人者です。

院長よりメッセージ

先日15日は横田監督の公式戦初戦でした。
狭山工業戦に見事85-0と快勝でした。
同級生ながら、彼の指導力、包容力、器の大きさはとても素晴らしく、尊敬できる数少ない人間です。
協力しながら、ラグビーを通じて地域社会を盛り上げて、活性化させていきたいと思います!



リハリビ科よりあなたへ

~スポーツドリンクのお話~
春になり暖かい日が増えてきましたね!
昼夜の寒暖差が激しい今の時期、気を付けたいのが「かくれ脱水」
脱水症状といえば、夏に起こるものと思いがちですが、水分補給が少ない春や冬だからこそ おこりがちなのが「かくれ脱水」です。

・口臭がする
・便秘
・肌の乾燥  
・筋肉のけいれんや、こむらがえり

などの兆候があるそうです。

そこで今回は、手軽に飲めるスポーツ飲料の効果的な飲み方を紹介させていただきます。(糖分が多いので飲み過ぎ注意です)
実はスポーツ飲料には『アイソトニック』と『ハイポトニック』の二種類に分類されます。

アイソトニックとは?

人の体液と同じ浸透圧で、糖質が全体の約8%ぐらい入っています。
糖の吸収が早いので、運動する前に飲むのが効果的!
運動最中に飲むと急激に血糖値が上がるので注意!
(アクエリアス、ポカリスエット、ゲータレード 等)

ハイポトニックとは?

体液よりも低い浸透圧で糖質が2.5%以下で、少量ずつでもすばやく体に吸収されるのが特徴。
運動中や運動後に飲むのが効果的。
風邪をひいて熱があって汗が出た時も効果的!
(アミノバイタル、H2O、イオンウォーター、アクエリアスゼロ 等)

まとめ

このように場面に合わせて飲み分けるのが理想的かと思いますが、ちなみにアイソトニックを水で薄めるだけで、ハイポトニックになるそうなので、試してみるといいかもしれませんね!
上手に水分補給してかくれ脱水を防ぎましょう!

すべての院長通信はこちら

まつだ整形外科クリニック運営サイト

診療案内
クリニック概要
健康スポーツクリニック
メディカルフィットネス fine
人工関節に関する悩みを解消できるように、分かりやすく解説しました。
お気軽にご利用ください。
腰痛がこんなに楽になった!
「整形外科医が教える腰痛パーフェクトガイド」
海外のドクターからいただいた推薦状を掲載しています。