熊谷市・太田市の整形外科なら[ まつだ整形外科クリニック ]
交通アクセス

まつだ整形外科クリニック

休診のお知らせ

休診の日程については以下の通りです
7月23日(土曜日)午後 休診

雑誌掲載

ランナーズ2016年7月号 に掲載されました。
当クリニックの松田 芳和 院長による「背伸びの効用」についての記事と取材コメントがそれぞれ掲載されています。

 

ランナーズ2016年7月号

ランナーズ2016年6月号 に掲載されました。
当クリニックの 理学療法士 藤田和也 が取材を受け、
「ランナーズマイスター(中級)を取得したことで多角的な治療プランを提案できるようになった」という内容が掲載されています。

 

ランナーズ

 

ランナーズ2016年5月号 に掲載されました。
「痛みとうまくつきあうための日常生活の姿勢」について、当クリニックの松田 芳和 院長による取材コメントが掲載されています。

 

ランナーズ

新着院長通信すべての院長通信を見る

ランナーズ2016年7月号 に掲載されました!!
当クリニックの松田 芳和 院長による「背伸びの効用」についての記事と
取材コメントがそれぞれ掲載されています。

report158-freport158-fw

お酒の飲み過ぎは活性酸素が発生するもと!

梶本 修身氏 大阪市立大学大学院疲労医学講座特任教授
仕事が忙しくて疲れてストレスが溜まると、お酒を飲んで発散しようとする人が多いようです。でもこれは疲労をため込む事に繋がるようです。


■お酒を飲むと疲れが取れたような気になる?

飲酒で疲れが取れた気になるのは、理性を司っている大脳の前頭野を始めとする脳全体の機能がマヒするからです。アルコールは血液脳関門を通過して脳内に入り、神経細胞に浸透します。その結果、神経細胞同士の情報伝達が妨げられると考えられています。

■アルコールの飲み過ぎは、活性酸素を発生させる?
摂取したお酒に含まれるアルコールは胃腸で体内に吸収されると、アルコール代謝の中枢である肝臓へ運ばれます。肝臓では2種類の代謝酵素の働きにより、速やかに水と二酸化炭素に分解されて無毒化されます。その代謝とプロセスで活性酸素が生じ、細胞の酸化と損傷を進めてしまいます。

院長よりメッセージ

お酒は、全身の血流を促したり、血圧を下げる効果もあります。何より家族や仲間との団欒の時間を盛り上げる潤滑油にもなりますよね♪楽しい時間を後悔の時間にしないよう、適量を守りましょうね(自分にも言い聞かせています(^^; )

まつだ整形外科クリニック運営サイト

診療案内
理学療法士募集
クリニック概要
人工関節に関する悩みを解消できるように、分かりやすく解説しました。
お気軽にご利用ください。
腰痛がこんなに楽になった!
「整形外科医が教える腰痛パーフェクトガイド」
海外のドクターからいただいた推薦状を掲載しています。