熊谷市・太田市の整形外科なら[ まつだ整形外科クリニック ]
交通アクセス
まつだ整形外科クリニック

ベートーベンの耳はなぜ聞こえなくなったのか? まつクリ院長通信 No.130

report130-f.pngreport130-fw.png

ベートーベンの耳はなぜ聞こえなくなったのか?

解剖記録から推定    Journal of medical biography
ベートーベンは難聴に苦しみ、晩年はほとんど音が聞こえない中で作曲を続けたとも言われます。その原因として鉛中毒や先天性梅毒などの説が唱えられてきましたが、死後に行われていた遺体の解剖の記録から、ほかの病気の可能性を指摘した説を紹介します。

◆骨パジェット病によって聴神経が萎縮
ここで紹介する論文は、ベートーベンに骨パジェット病があったとする説を支持しています。骨パジェット病は頭や手足などさまざまな場所で骨が変形することを特徴とします。ベートーベンの解剖の記録によると、頭蓋骨の厚さは正常の2倍ほどであり、耳から音の信号を脳に伝える聴神経は、変形した骨に圧迫されて萎縮していました。また、腎臓にカルシウムがたまってできる石灰化が見られました。この論文の著者らは、骨パジェット病により骨が変形し、また骨からカルシウムが血液に流出することにより腎臓の石灰化が起こったとする考えを示しています。

◆晩年のベートーベンを苦しめた多くの問題
著者らはさらに、ベートーベンに見られた精神症状や腹痛、関節痛、不整脈などの症状を、骨パジェット病とそれによる高カルシウム血症、また骨パジェット病にともなって起こりうるとされる痛風が原因と考えています。

院長よりメッセージ

ベートーベンと言えば交響曲第9番ですよね。この年末はベートーベンのことを思いながら聴いてみてはいかがでしょうか♪

看護課よりあなたへ

受けよう! 骨ドック!
日本人に10人に1人が骨粗しょう症と言われている時代!
ご自分の骨年齢をご存知ですか?

1.重いものを持つと腰が痛む
2.立ち上がりの動作で腰が痛む
3.身長が縮んできた
4.背中が曲がってきた
5.転んで骨折してしまった

このような症状がでてきたら要注意です!!
骨粗しょう症の方が転倒すると、長期間のリハビリが必要になり、寝たきりの生活になることも少なくなく、ご自身の生活が制限されるばかりか、ご家族にも大きな影響を及ぼすことになることがあります。
当院では腰骨と大腿骨で骨密度を測定し、確実なデータを出すことができます。また、採血、レントゲン、MRI等を駆使した骨ドックが11月よりスタートしました!!
私達まつクリスタッフは「折れない骨があなたの人生を支えます!受けよう骨ドック!!」を合言葉に啓蒙活動を行っています。少しでも気になることがある方はお近くのスタッフに気軽にお声がけください!スタッフが丁寧に説明をさせていただきます。種類も(^^♪

〈ブロンズ〉 問診、骨密度測定 ¥5.400
〈シルバー〉〈ブロンズ〉+レントゲン ¥8.640
〈ゴールド〉〈シルバー〉+採血 ¥12.800
〈プラチナ〉〈ゴールド〉+胸腰部椎MRI ¥29.800

『オプション』採血項目の追加と、バラエティ豊かです!
どうぞこの機会に是非ご利用ください!!

診療案内
クリニック概要
健康スポーツクリニック
メディカルフィットネス fine
人工関節に関する悩みを解消できるように、分かりやすく解説しました。
お気軽にご利用ください。
腰痛がこんなに楽になった!
「整形外科医が教える腰痛パーフェクトガイド」
海外のドクターからいただいた推薦状を掲載しています。