熊谷市・太田市の整形外科なら[ まつだ整形外科クリニック ]
交通アクセス
まつだ整形外科クリニック

院内のご案内

 

リハビリテーション施設

手の不自由な方でも容易に出入り出来るように、自動ドアになっています。

リハビリルームは十分なスペースに最新リハビリ器機が設置されています。患者さんのニーズに合わせた治療が可能です。

13時~15時のリハビリがすいています。

首の牽引

頚椎牽引器機です。
症状、体格にあわせ適切な重さでの牽引が可能です。

腰の牽引

最新式の腰椎牽引装置です。
アームとベルトでしっかりと体を支えます。シートは体に優しくフィットし、快適な状況を維持します。牽引と休息を交互に繰り返し、過度の負担がかからないようになっています。
牽引中に両下腿のマッサージ機能も同時に行われるため、リラックスできるため、心地よく眠ってしまう患者さんも非常に多くおられます。まさに快適な牽引治療器です。
頸椎牽引器機もあります。

低周波治療器

症状のある部位に低周波を流すことにより、血流を改善したり、炎症を抑える効果が期待できます。

ウォーターマッサージベッド

全身マッサージで心地よい水の刺激です。

ウォーターベッドとは「水」の流体特性を応用して、浮遊感に包まれながら「マッサージ」や「指圧」といった人間の手技療法と同様の力強く心地よい刺激を作りだすことが可能です。

水の圧力を利用して「さする」・「こねる」・「もむ」・「おす」・「たたく」・「なでる」・「のばす」といった多彩なパターンで頭から足の先まで全身マッサージしてくれます。

処置室

処置室への出入りも自動ドアとなっており、不自由な方や荷物をお持ちの方にとって優しい工夫がされています。

処置室では主に小手術(腱鞘切開術、外傷に対する縫合など)や点滴、ギプス固定などを行っています。
同時に3名の方がベッドに横になり快適に点滴を受けられるようになっております。

待合室

大人の方で30名が座れるだけのスペースを確保しました。
窓を大きくして光を取り入れており、自然の明るさを保っています。

木材を使用し、患者さまに温かみのある空間を提供しています。

最前席は高さのあるイスを用意し、足腰が弱い方や膝関節、股関節の悪い方にも立ち座りが楽になるように工夫しております。

受付

クリニックの顔となる受け付けは、温かみの中にも清潔感や高級感をイメージしてシックな色調で統一しました。

患者さまが受付するさいにバッグや小物を置けるように手前に置き場を設置しました。温かみのある曲線を描いています。
内部の壁は白を基調とし、清潔感を醸し出しています。

MRI

1.5テスラの最新式MRIを完備しています。
レントゲンでは評価できない靭帯、筋肉や軟骨など、整形外科疾患の診断には必要不可欠な評価を可能としました。

高性能で鮮明な画像が描出されるため、詳細な評価、診断が可能となります。
患者さまには画像をプリントして具体的にかつわかりやすく説明を行っています。

閉所恐怖症の方でも対応可能とするために、オープンタイプのMRIを導入しています。

現在 MRI検査は緊急MRIや当日必要なMRI検査以外では予約なしでMRIを検査できません。(予約枠が空いていれば当日臨機応変にMRI検査できます)

レントゲン

最新式のレントゲン装置です。
鮮明な画像を可能としています。

骨密度

骨密度測定方法はいろいろありますが、最も正確で信頼できる測定装置がこのDXA法です。

腰椎と大腿骨で測定し、正確な評価、診断をすることより、適切な診断、治療が可能となります。

ほとんどのクリニックでは手関節や踵で計測する装置で計測していますが、DXA法と比較すると正確性が低いため、DXA法を導入しています。また、市の骨密度検査も行っています。

駐車場



車90台を駐車できるスペースをご用意しています。
今までの50台に加え、西側に新しく40台駐車できるスペースを作りました。

クリニックの特徴

外からの光を取り入れています。木を使ってあたたかみを出しています。

最前席は高さのあるイスを用意いたしました。足腰の弱い方でも楽に立ったり座ったりできます。

熊谷市から世界へ向けて医療の最新情報をお伝えできるよう国際学会等での発表を行っています。

診療案内
クリニック概要
人工関節に関する悩みを解消できるように、分かりやすく解説しました。
お気軽にご利用ください。
腰痛がこんなに楽になった!
「整形外科医が教える腰痛パーフェクトガイド」
海外のドクターからいただいた推薦状を掲載しています。