熊谷市・太田市の整形外科なら[ まつだ整形外科クリニック ]
交通アクセス
まつだ整形外科クリニック

紫外線と上手に付き合う! まつクリ院長通信 No.198

5月26日午後から頭痛外来始まります!
5.6月は第4週の金曜日の午後
7月からは第2・4週の金曜日の午後です

ご希望のかたは予約制なのでお早めに!





紫外線と上手に付き合う!

紫外線が強いのは夏だけではありません。
5月になると紫外線量が真夏並みに上昇し、曇りの日でも雨の日でも降り注いでいます。

■紫外線を知ろう!
 布団を干したり、布巾やまな板を干したり、晴れた日は外にいろいろ干したりしますね。
太陽光に当てることで最近やウイルスを死滅させる「日光消毒」。
これは紫外線に強力な殺菌作用があるからこそなせるワザですね。
それほど強い光が私たちの体にも降り注いでいます。
日焼けは肌が赤くなった経験は誰でもあると思います。

■紫外線の良い点、悪い点
体に紫外線を浴びる良い点は、体内にビタミンDが生成されること。
ビタミンDはカルシウムやリンと結びつき、骨や歯の発育を促進してくれます。
一方、悪い点は体内の細胞に傷つけてしまうこと。
傷ついた細胞は2日ほどで修復されますが、傷が何度もつくと体に悪影響が出てきます。
肌で言えば「シミ」「シワ」の原因に。また傷ついた細胞が皮膚がんへと変化する事もあります。
さらに、目の内部に入り込むと、白内障になるケースがありますので注意が必要です。

院長よりメッセージ

紫外線とは、地球を包んでいるオゾン層を突き抜けて地表に届く光線で、波長の短いものほど強力なエネルギーがあります。
平均寿命が延びたことで浴びる紫外線量が自然に増え、修復能力が衰えた高齢者が増えています。
近年は環境汚染によるオゾン層の破壊で、人体への影響が危惧されています。
日焼け止め、サングラス、帽子に日傘等で対策が必要です。
老若男女、紫外線対策が必要な時代ですね☀

新入職員紹介

はじめまして。理学療法士 三澤 由子(みさわ ゆうこ)です

今年の4月に入職しました。
総合病院での経験や介護分野の知識を生かし、幅広い視点で患者様と向き合っていきたいと思っております。
気になることは何でもお聞かせください。

——————————-
出身地:埼玉県熊谷市

出身校:帝京平成大学

経 歴:
・2006.4~2017.3
 医療法人 本庄福島病院 本庄総合病院
・2017.4~
 医療法人社団 nagomi会
 まつだ整形外科クリニック

資 格:
・理学療法士
・介護支援専門員
・福祉住環境コーディネーター(2級)

特 技:バレーボール バドミントン

熊谷で・・・
子供時代の遊び場 :中央公園
お買いもの場所  :ニットーモール
好きな食べ物   :慈げんのかき氷
最近気になる場所 :妻沼聖天山

妻沼のおすすめも教えてください♪
—————————–

【ハッピー目標はありますか?】
「運動は体にいい」わかってはいるけれどなかなか続かない...そんな方も多いのではないでしょうか。
「痛みを取りたい」「痩せたい」というのも大切な目標ですが、もう少し踏み込んで具体的な目標を立ててみませんか?
自分自身がワクワク出来るような目標を立てることが、運動を継続する後押しとなってくれます。

・楽しい目標(ハッピー目標)を1つ立てましょう
(友達と旅行へ行く ドレスを着てお洒落なレストランへ行く など)
・ハッピー目標に向けて小さな目標を立てましょう
(これなら絶対できる!という目標 1日4,000歩以上歩く スクワットを10回する など)
・書き出して見える所へ貼りましょう
 声に出す・紙に書き出すことで心に深く刻まれます

(ちなみに私のハッピー目標は「南の島でクジラと一緒に泳ぐ」です)

覚悟の瞬間 医療法人社団nagomi会 まつだ整形外科クリニック 松田芳和
診療案内
クリニック概要
膝の再生医療(PRP治療)
健康スポーツクリニック
メディカルフィットネス fine
覚悟の瞬間 医療法人社団nagomi会 まつだ整形外科クリニック 松田芳和
人工関節に関する悩みを解消できるように、分かりやすく解説しました。
お気軽にご利用ください。
腰痛がこんなに楽になった!
「整形外科医が教える腰痛パーフェクトガイド」
海外のドクターからいただいた推薦状を掲載しています。