熊谷市・太田市の整形外科なら[ まつだ整形外科クリニック ]
交通アクセス
まつだ整形外科クリニック

たかが腰痛、されど腰痛~見逃してはいけない腰痛のred flags~まつクリ院長通信 No.331


【2020年4月からの診療体制変更について】
1)休診日が、水曜日・日曜日・祝日となります。
2)土曜日の診療体制は週ごとに担当医が変更となります(予めご案内いたします)。



たかが腰痛、されど腰痛~見逃してはいけない腰痛のred flags~

誰もが一度は経験することのある腰痛。多くの方の腰痛は数日から数週間で軽快していきます。
ただ、時にレッド・フラッグと呼ばれる徴候がある場合、重篤な疾患があるかもしれないのでさらにMRIなどの検査を行うことが必要であるとされています。

腰痛のred flags

日本のガイドラインでは、次の状態を危険信号としています。
・発症年齢が20歳未満、または50歳以上
・時間や活動性に関係の無い腰痛
・胸部痛
・がん、ステロイド治療、HIV感染の既往
・栄養不良
・体重減少
・広範囲に及ぶ神経症状
・構築性脊柱変形(円背など)
・発熱

院長よりメッセージ

全腰痛の1~5%程度と言われている「重篤な疾患に起因する腰痛」を見逃さないことが大事です。
red flagsのいずれかに該当する場合は,転移性脊椎腫瘍,脊髄・馬尾腫瘍,化膿性脊椎炎,椎体骨折など重篤な疾患が存在する可能性があり,適切で早急な診断と治療が必要となります。当院ではMRIによる早期の精査が可能です。
ご相談くださいね♬

医事課からあなたへ

新型コロナウイルスにかからないために私たちに出来ること
まず新型コロナウイルスは現時点で飛沫感染・接触感染の2つが考えられています。

新型コロナウイルスに限らずさまざまな感染症を防ぐには
一般的な感染症対策がとにかく重要!

正しい手洗い

①流水でよく手を濡らしたあと石鹸をつけ手のひらをよくこする
②手の甲を伸ばすようにこする
③指先・爪の間を念入りにこする
④指の間を洗う
⑤親指と手のひらをねじり洗う
⑥手首もよく洗う
⑦石鹸をよく洗い流し清潔なタオルなどでよく拭き取り乾かす
⑧アルコール消毒をする

普段の健康管理

十分な睡眠、バランスのいい食事を心がければ自然と免疫力も高まります。

適度な湿度を保つ

空気が乾燥すると喉の免疫防御機能が低下、適度な湿度(50~60%)を保ちましょう。
こまめな換気をして空気の循環をよくする

他の人に移うつさないために

咳エチケット

咳やくしゃみをする時は、周りの方に配慮し、マスクやティッシュ・ハンカチを使って口や鼻をおさえることが大切です。

ひとりの力では新型コロナウイルスまん延を防ぐことは出来ません。
みんなで協力し新型コロナウイルスに負けないようにしていきましょう!

診療案内
クリニック概要
健康講座
膝の再生医療(PRP治療)
健康スポーツクリニック
メディカルフィットネス fine
ランニングケア・オンライン
健康スポーツ協会 fine
人工関節に関する悩みを解消できるように、分かりやすく解説しました。
お気軽にご利用ください。
腰痛がこんなに楽になった!
「整形外科医が教える腰痛パーフェクトガイド」
海外のドクターからいただいた推薦状を掲載しています。