熊谷市・太田市の整形外科なら[ まつだ整形外科クリニック ]
交通アクセス

まつだ整形外科クリニック

専門外来について

専門外来の日程については以下の通りです。
肩関節外来 5月19日(土曜日) 9時~12時
スポーツ外来 5月19日(土曜日) 9時~12時
頭痛外来 5月11日(金曜日) 14時半~17時
5月11日(金曜日) 14時半~17時
※完全予約制となります。
お電話、または受付までお問い合わせ下さい

休診について

以下の通り休診となります
5月19日 土曜日:午後

健康スポーツクリニック・メディカルフィットネスfine
オープンいたしました

健康スポーツクリニック

メディカルフィットネス fine

頭痛外来を行っています

頭痛外来の事をご存知ですか?
「頭痛外来とは?」という疑問にお答えすると共に、当院で頭痛外来を受診する予約について、ご紹介していきます。

「頭痛」は誰もが経験したことのある病気

季節の変わり目や気温差やストレスなど私達はちょっとした変化で経験したことのある頭痛。
しかし大半の方は「頭痛くらいで…」とか「そのうち治るから」という思いから病院には受診せず、「市販薬」を服薬して暗々のうちに、頭痛に悩まされて生活していませんか?
頭痛外来は、そのような頭痛に悩まされている患者さまの為に設けられた窓口です。
様々な症状に対して、その患者さまにあった方法で、医師の診察、検査、診断、お薬の処方をとおして医学的に治療を行います。
頭痛の原因はその患者さまによって様々です。
中には脳の中に腫瘍や微細な出血のため頭痛がする危険な場合もあります。
頭痛は我慢せず一度、脳のMRIや脳ドックをうけ脳神経外科医の受診をお勧めします。

ご希望の方は受付にお声がけください。

完全予約制のため、
ご希望のかたはお早目に受付にお声がけください。

雑誌掲載

ランナーズ2018年1月号(P38~P42)に「まつだ整形外科クリニックの挑戦」というテーマで、当クリニックが取材を受けました。

まつだ整形外科クリニック健康スポーツクリニックメディカルフィットネスfineCafe matsubokkuri について掲載されています。


ランナーズ2016年7月号 に掲載されました。

当クリニックの松田 芳和 院長による「背伸びの効用」についての記事と取材コメントがそれぞれ掲載されています。

 

ランナーズ2016年7月号

ランナーズ2016年6月号 に掲載されました。

当クリニックの 理学療法士 藤田和也 が取材を受け、
「ランナーズマイスター(中級)を取得したことで多角的な治療プランを提案できるようになった」という内容が掲載されています。

 

ランナーズ

 

ランナーズ2016年5月号 に掲載されました。

「痛みとうまくつきあうための日常生活の姿勢」について、当クリニックの松田 芳和 院長による取材コメントが掲載されています。


 

ランナーズ

新着院長通信すべての院長通信を見る


脳ドック助成金、使用できる市町村が拡大!!
熊谷市、行田市、太田市、深谷市、大泉町のみなさんパンフレットをご覧ください!!




山ほど出る薬は副作用リスク 高齢者はお酒同様、薬にも弱くなります

東京大学病院老年病科 秋下雅弘教授
外来をしていると、山ほど薬を処方されている高齢の方が少なくありません。
薬だけでお腹がいっぱいになるのではないかと心配になるほど沢山飲んでいるです。

75歳以上の高齢者の7割に、5種類以上の薬が処方されている

高齢になると、高血圧、糖尿病など様々な病気にかかりやすく、薬の種類も増えていきます。
統計では75歳以上の高齢者の7割に、5種類以上の薬が処方されているというデータがあります。

薬が多いほど、年齢が高くなるほど副作用が出やすい!

6種類以上の薬を服用していた患者は、副作用が表れる割合が、1~3種類の服薬に比べて2倍程度高いそうです。
また、副作用の出現率は、年齢が高くなるほど上昇し、75~84歳では15%、85歳以上では20%ほどだそうです。

薬の目安は若者の半分か3分の1

何種類も薬を飲むのは、ビールやワイン、日本酒、焼酎などをチャンポンで飲むのに似ていると言います。年をとると、お酒に弱くなるのと同じですね。
秋下教授によると、高齢者の場合、薬の量は若い人の半分か3分の1くらいが目安になるそうです。

院長よりメッセージ

高齢者には、薬の成分を分解する肝臓や、体外に排出する腎臓の機能が落ち、薬が効きすぎてしまいます。
必要不可欠な最低限の薬だけにする必要がありますね♪

すべての院長通信はこちら

まつだ整形外科クリニック運営サイト

診療案内
クリニック概要
健康スポーツクリニック
メディカルフィットネス fine
人工関節に関する悩みを解消できるように、分かりやすく解説しました。
お気軽にご利用ください。
腰痛がこんなに楽になった!
「整形外科医が教える腰痛パーフェクトガイド」
海外のドクターからいただいた推薦状を掲載しています。