熊谷市・太田市の整形外科なら[ まつだ整形外科クリニック ]
交通アクセス

まつだ整形外科クリニック

膝の再生医療(PRP治療)

常勤医師着任のお知らせ

以下の通りご連絡します
2019年4月1日より 副院長として岡田純幸先生が着任されます。
詳しくは副院長紹介をご覧ください

専門外来について

専門外来の日程については以下の通りです。
特別専門肩外来 7月13日(土曜日)9時〜12時
スポーツ外来 7月27日(土曜日)14時〜16時
頭痛外来 7月11日(木曜日)14時~17時
 7月25日(木曜日)14時~17時

※完全予約制となります。
お電話、または受付までお問い合わせ下さい

診療時間・休診について

以下の通り、スケジュールの変更があります


7月 6日(土)午後  松田院長不在のため、岡田副院長のみの診療
7月13日(土)午後 岡田副院長不在のため、松田院長のみの診療
7月20日(土)午後 休診
7月27日(土)午後 診療受付時間を16時までに変更

ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

覚悟の瞬間 医療法人社団nagomi会 まつだ整形外科クリニック 松田芳和
脳ドックオプション検査
早期アルツハイマー型認知症診断支援システム
ブイエスラド(VSRAD)導入しました!
アルツハイマー型認知症で失われた記憶能力や精神機能を回復する
治療法はありませんが、適切な治療によって症状の進行を遅らせることができます。
大切なことは早期に認知症を診断し早期対応することです。 認知症画像診断支援 VSRAD
について詳しくはこちら

膝の再生医療(PRP治療)を行っています

膝の再生医療(PRP治療)

頭痛外来を行っています

頭痛外来の事をご存知ですか?
「頭痛外来とは?」という疑問にお答えすると共に、当院で頭痛外来を受診する予約について、ご紹介していきます。

「頭痛」は誰もが経験したことのある病気

季節の変わり目や気温差やストレスなど私達はちょっとした変化で経験したことのある頭痛。
しかし大半の方は「頭痛くらいで…」とか「そのうち治るから」という思いから病院には受診せず、「市販薬」を服薬して暗々のうちに、頭痛に悩まされて生活していませんか?
頭痛外来は、そのような頭痛に悩まされている患者さまの為に設けられた窓口です。
様々な症状に対して、その患者さまにあった方法で、医師の診察、検査、診断、お薬の処方をとおして医学的に治療を行います。
頭痛の原因はその患者さまによって様々です。
中には脳の中に腫瘍や微細な出血のため頭痛がする危険な場合もあります。
頭痛は我慢せず一度、脳のMRIや脳ドックをうけ脳神経外科医の受診をお勧めします。

ご希望の方は受付にお声がけください。

完全予約制のため、
ご希望のかたはお早目に受付にお声がけください。

メディア出演

ラン×スマ ~街の風になれ~

放送日:10月6日 土曜 18:25~
BS-NHK 第一

松田院長とまつだ整形理学療法士がケガからの復帰を目指すランナーをサポートする様子が放送されます。

ひざの痛み解決スペシャル
最新再生医療にかける医師たち

放送日:10月7日 日曜日 11時~11時30
BS-TBS

当院の再生医療の取り組みが放送予定となっています。

雑誌掲載

ランナーズ2018年1月号(P38~P42)に「まつだ整形外科クリニックの挑戦」というテーマで、当クリニックが取材を受けました。

まつだ整形外科クリニック健康スポーツクリニックメディカルフィットネスfineCafe matsubokkuri について掲載されています。


ランナーズ2016年7月号 に掲載されました。

当クリニックの松田 芳和 院長による「背伸びの効用」についての記事と取材コメントがそれぞれ掲載されています。

 

ランナーズ2016年7月号

ランナーズ2016年6月号 に掲載されました。

当クリニックの 理学療法士 藤田和也 が取材を受け、
「ランナーズマイスター(中級)を取得したことで多角的な治療プランを提案できるようになった」という内容が掲載されています。

 

ランナーズ

 

ランナーズ2016年5月号 に掲載されました。

「痛みとうまくつきあうための日常生活の姿勢」について、当クリニックの松田 芳和 院長による取材コメントが掲載されています。


 

ランナーズ

新着院長通信すべての院長通信を見る



医療法人社団nagomi会は新しい医療をはじめました。
再生医療という選択肢




マラソン大会のメリットとは?

7月14日に長野県の小布施見にマラソンのランニングドクターとして参加してきました。
あいにくの雨でしたが、そのぶん涼しく傷病者や熱中症の方はいませんでした。

ここで、僕が思うマラソン大会のいいところについて述べたいと思います。
ほとんどのマラソン大会の日程は◯月の第◯曜日と決まっています。
そのため計画が立てやすく、毎年同じマラソン大会に参加することで、タイムを比較できることはもちろん、同じコースを走り同じ景色をながめながら、体調の変化や楽しかったこと、つらかったことなど自分自身を振り返ることができます。
走りながらなにを考えているの?とよく聞かれますが、僕にとって走ることは自分自身と向き合う大切な時間です。

ランニングでなくても、ウォーキングなど様々な大会があります。
みなさんもご自身の体調に合わせて参加されてはいかがでしょうか。



リハビリ科からあなたへ

今年の梅雨はとても梅雨らしく、雨が多くて、なかなか晴れ間がのぞきませんね。
そんなこの時期は、特にいつ晴れるのか? 明日はどんな天気になるだろう? と気になります。
現在、気象庁が発表する天気予報の的中率は、統計的に80%程度といわれていますが、昔の人の知恵で天気に関する言い伝えやことわざで、とても参考になるものがありますので、いくつかご紹介します。

晴れの予報

・夕焼けの次の日は晴れ
・雲が南東に流れると晴れ
・星がたくさん見える次の日は晴れ
・飛行機雲がすぐに消えると晴れ
・朝霧は晴れ

雨の予報

・カエルが鳴くと雨
・ツバメが低く飛ぶと雨
・うろこ雲ができる次の日は雨
・蚊ばしらがたつと雨
・朝焼けは雨
・猫が顔を洗うと雨
・月や太陽にかさがかかれば雨

風の予報

・山に黒雲かかれば暴風雨

さてさて……明日は、洗濯物が外に干せるかな?

<引用>
天気ことわざ一覧  www7a.biglobe.ne.jp/~gakusyuu/kantenbouki/tenkikotowaza.htm
先人の知恵、天気に関する言い伝えのまとめ matome.naver.jp/odai/2137204085853572701

すべての院長通信はこちら

まつだ整形外科クリニック運営サイト

診療案内
クリニック概要
膝の再生医療(PRP治療)
健康スポーツクリニック
メディカルフィットネス fine
覚悟の瞬間 医療法人社団nagomi会 まつだ整形外科クリニック 松田芳和
人工関節に関する悩みを解消できるように、分かりやすく解説しました。
お気軽にご利用ください。
腰痛がこんなに楽になった!
「整形外科医が教える腰痛パーフェクトガイド」
海外のドクターからいただいた推薦状を掲載しています。