熊谷市・太田市の整形外科なら[ まつだ整形外科クリニック ]
交通アクセス

まつだ整形外科クリニック

膝の再生医療(PRP治療)

専門外来について

専門外来の日程については以下の通りです。
<スポーツ外来>
11月9日(土)14時~17時

<頭痛外来>
11月14日(木)14時~17時
11月28日(木)14時~17時

※完全予約制となります。
お電話、または受付までお問い合わせ下さい

診療時間変更・休診について

以下の通り、スケジュールに変更があります

<11月2日(土)>
午前 松田院長の診療は12時まで
午後 15時まで 岡田副院長の診療
   15時から 松田院長の診療

<11月9日(土)>
午前 松田院長の診療は11時15分まで
午後 松田院長休診のため、岡田副院長のみの診療

<11月22日(金)>
午前 松田院長の診療は12時まで
午後 松田院長休診のため、代診は野仲先生(日高病院)となります。

ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

↓Yahoo!JAPANニューストピックスに上がりました!
THE ANSWER 覚悟の瞬間 医療法人社団nagomi会 まつだ整形外科クリニック 松田芳和
脳ドックオプション検査
早期アルツハイマー型認知症診断支援システム
ブイエスラド(VSRAD)導入しました!
アルツハイマー型認知症で失われた記憶能力や精神機能を回復する
治療法はありませんが、適切な治療によって症状の進行を遅らせることができます。
大切なことは早期に認知症を診断し早期対応することです。 認知症画像診断支援 VSRAD
について詳しくはこちら

膝の再生医療(PRP治療)を行っています

膝の再生医療(PRP治療)

頭痛外来を行っています

頭痛外来の事をご存知ですか?
「頭痛外来とは?」という疑問にお答えすると共に、当院で頭痛外来を受診する予約について、ご紹介していきます。

「頭痛」は誰もが経験したことのある病気

季節の変わり目や気温差やストレスなど私達はちょっとした変化で経験したことのある頭痛。
しかし大半の方は「頭痛くらいで…」とか「そのうち治るから」という思いから病院には受診せず、「市販薬」を服薬して暗々のうちに、頭痛に悩まされて生活していませんか?
頭痛外来は、そのような頭痛に悩まされている患者さまの為に設けられた窓口です。
様々な症状に対して、その患者さまにあった方法で、医師の診察、検査、診断、お薬の処方をとおして医学的に治療を行います。
頭痛の原因はその患者さまによって様々です。
中には脳の中に腫瘍や微細な出血のため頭痛がする危険な場合もあります。
頭痛は我慢せず一度、脳のMRIや脳ドックをうけ脳神経外科医の受診をお勧めします。

ご希望の方は受付にお声がけください。

完全予約制のため、
ご希望のかたはお早目に受付にお声がけください。

メディア出演

ラン×スマ ~街の風になれ~

放送日:10月6日 土曜 18:25~
BS-NHK 第一

松田院長とまつだ整形理学療法士がケガからの復帰を目指すランナーをサポートする様子が放送されます。

ひざの痛み解決スペシャル
最新再生医療にかける医師たち

放送日:10月7日 日曜日 11時~11時30
BS-TBS

当院の再生医療の取り組みが放送予定となっています。

雑誌掲載

ランナーズ2018年1月号(P38~P42)に「まつだ整形外科クリニックの挑戦」というテーマで、当クリニックが取材を受けました。

まつだ整形外科クリニック健康スポーツクリニックメディカルフィットネスfineCafe matsubokkuri について掲載されています。


ランナーズ2016年7月号 に掲載されました。

当クリニックの松田 芳和 院長による「背伸びの効用」についての記事と取材コメントがそれぞれ掲載されています。

 

ランナーズ2016年7月号

ランナーズ2016年6月号 に掲載されました。

当クリニックの 理学療法士 藤田和也 が取材を受け、
「ランナーズマイスター(中級)を取得したことで多角的な治療プランを提案できるようになった」という内容が掲載されています。

 

ランナーズ

 

ランナーズ2016年5月号 に掲載されました。

「痛みとうまくつきあうための日常生活の姿勢」について、当クリニックの松田 芳和 院長による取材コメントが掲載されています。


 

ランナーズ

新着院長通信すべての院長通信を見る



医療法人社団nagomi会は新しい医療をはじめました。
再生医療という選択肢




第11回ベアリス30Km・チャレンジ30km熊谷・立正大に参加!!

毎年、立正大学で開催される、NPO法人ベアリスランニングクラブ主催のベアリス30Kmマラソン大会に11月10日参加してきました。
健スポPTの桜井(fine施設長)、まつクリPTの法貴、藤田の4名での参加。
天候に恵まれて例年の寒さ、冷たい風に晒されることなく絶好のランニング日和のなか気持ちよく走ることが出来ました。

PT桜井はキロ5分30秒のペーサーを担当

ここ数年はまつクリPTの法貴、藤田が担当していましたが、今年は健スポPTの桜井が担当しました。
アップダウンが激しく難しいコースですが、素晴らしいペーサーをしてくれました。
私も桜井に引っ張ってもらい無事に完走、法貴、藤田PTも素晴らしいタイムで完走できました。

院長よりメッセージ

ベアリス30Kマラソン大会には何年も参加しています。
当初は30キロのマラソン大会が珍しく、フルマラソン(42.195km)のいい練習という意味で大勢のランナーが参加していました。が、ここ数年は全国各地で30K大会が開催されここ数年参加者が減っています。
運営関係者とランナーの距離が近く、多くの知り合い(元患者さん含め)が参加されていて、とてもアットホームな雰囲気で素晴らしい大会です。
今後も地元を盛り上げて、地域を活性化すべく参加を続けていくつもりです。
皆さんもどうですか?


看護科よりあなたへ

新しい年号『令和』となり、7ヶ月が過ぎようとしています。
4月1日の発表の時には、多くの人々が注目し 新しい風が吹き込むかの様な新鮮な印象を受けたことを思い出します。
そこで 『令和』 に込められた思いを振り返ってみましたので転載させていただきます~




この「令和」には、人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ、という意味が込め
られております。
万葉集は、1200年余り前に編さんされた日本最古の歌集であるとともに、天皇や皇族、貴族だけでなく、防人(さきもり)や農民まで、幅広い階層の人々が詠んだ歌が収められ、わが国の豊かな国民文化と長い伝統を象徴する国書であります。

悠久の歴史と薫り高き文化、四季折々の美しい自然、こうした日本の国柄を、しっかりと次の時代へと引き継いでいく。
厳しい寒さのあとに、春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、一人一人の日本人が、明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたい、との願いを込め、「令和」に決定いたしました。

文化を育み、自然の美しさをめでることができる平和の日々に、心からの感謝の念を抱きながら、希望に満ちあふれた新しい時代を、国民の皆様と共に切り開いていく。
新元号の決定にあたり、その決意を新たにしております。 (首相会見より)

すべての院長通信はこちら

まつだ整形外科クリニック運営サイト

診療案内
クリニック概要
健康講座
膝の再生医療(PRP治療)
健康スポーツクリニック
メディカルフィットネス fine
覚悟の瞬間 医療法人社団nagomi会 まつだ整形外科クリニック 松田芳和
人工関節に関する悩みを解消できるように、分かりやすく解説しました。
お気軽にご利用ください。
腰痛がこんなに楽になった!
「整形外科医が教える腰痛パーフェクトガイド」
海外のドクターからいただいた推薦状を掲載しています。