熊谷市・太田市の整形外科なら[ まつだ整形外科クリニック ]
交通アクセス

まつだ整形外科クリニック

専門外来について

専門外来の日程については以下の通りです。
肩関節外来 11月10日(土曜日) 9時~12時
スポーツ外来 11月10日(土曜日) 14時~17時
頭痛外来 11月9日(金曜日) 14時半~17時
11月22日(金曜日) 14時半~17時
※完全予約制となります。
お電話、または受付までお問い合わせ下さい

覚悟の瞬間 医療法人社団nagomi会 まつだ整形外科クリニック 松田芳和
脳ドックオプション検査
早期アルツハイマー型認知症診断支援システム
ブイエスラド(VSRAD)導入しました!
アルツハイマー型認知症で失われた記憶能力や精神機能を回復する
治療法はありませんが、適切な治療によって症状の進行を遅らせることができます。
大切なことは早期に認知症を診断し早期対応することです。 認知症画像診断支援 VSRAD
について詳しくはこちら

頭痛外来を行っています

頭痛外来の事をご存知ですか?
「頭痛外来とは?」という疑問にお答えすると共に、当院で頭痛外来を受診する予約について、ご紹介していきます。

「頭痛」は誰もが経験したことのある病気

季節の変わり目や気温差やストレスなど私達はちょっとした変化で経験したことのある頭痛。
しかし大半の方は「頭痛くらいで…」とか「そのうち治るから」という思いから病院には受診せず、「市販薬」を服薬して暗々のうちに、頭痛に悩まされて生活していませんか?
頭痛外来は、そのような頭痛に悩まされている患者さまの為に設けられた窓口です。
様々な症状に対して、その患者さまにあった方法で、医師の診察、検査、診断、お薬の処方をとおして医学的に治療を行います。
頭痛の原因はその患者さまによって様々です。
中には脳の中に腫瘍や微細な出血のため頭痛がする危険な場合もあります。
頭痛は我慢せず一度、脳のMRIや脳ドックをうけ脳神経外科医の受診をお勧めします。

ご希望の方は受付にお声がけください。

完全予約制のため、
ご希望のかたはお早目に受付にお声がけください。

メディア出演

ラン×スマ ~街の風になれ~

放送日:10月6日 土曜 18:25~
BS-NHK 第一

松田院長とまつだ整形理学療法士がケガからの復帰を目指すランナーをサポートする様子が放送されます。

ひざの痛み解決スペシャル
最新再生医療にかける医師たち

放送日:10月7日 日曜日 11時~11時30
BS-TBS

当院の再生医療の取り組みが放送予定となっています。

雑誌掲載

ランナーズ2018年1月号(P38~P42)に「まつだ整形外科クリニックの挑戦」というテーマで、当クリニックが取材を受けました。

まつだ整形外科クリニック健康スポーツクリニックメディカルフィットネスfineCafe matsubokkuri について掲載されています。


ランナーズ2016年7月号 に掲載されました。

当クリニックの松田 芳和 院長による「背伸びの効用」についての記事と取材コメントがそれぞれ掲載されています。

 

ランナーズ2016年7月号

ランナーズ2016年6月号 に掲載されました。

当クリニックの 理学療法士 藤田和也 が取材を受け、
「ランナーズマイスター(中級)を取得したことで多角的な治療プランを提案できるようになった」という内容が掲載されています。

 

ランナーズ

 

ランナーズ2016年5月号 に掲載されました。

「痛みとうまくつきあうための日常生活の姿勢」について、当クリニックの松田 芳和 院長による取材コメントが掲載されています。


 

ランナーズ

新着院長通信すべての院長通信を見る


【ひざの健康と再生医療】-手術だけじゃない 最先端の治療―
について、約300人の受講者に松田院長が講演しました!




民公開講座を開催しました!

11日の日曜日に熊谷市立文化センターで市民公開講座を開催しました。
【ひざの健康と再生医療】~手術だけじゃない 最先端の治療~というタイトルで膝の現状の治療から最先端の再生医療まで話をさせていただきました。
実際に再生医療を体験した茂木さんも登壇して下さり、大盛況でした。

当院で可能な再生医療

 厚生労働省の認可を受け、当院では3種類の再生医療が可能です。
1)PRP(多血小板血漿)療法
自分の血液中に含まれる血小板の成長因子が持つ組織修復能力を利用し、私たちに本来備わっている「治る力」を高め、治癒を目指す再生医療です。

2)APS(⾃⼰タンパク質溶液)療法
 PRPからさらに抗炎症物質と成⻑因⼦を濃縮した APSを約2.5ml抽出します。APSは抗炎症作⽤により関節内の炎症物質と抗炎症物質の不均衡を整えます。

3)PFC(血小板由来因子濃縮物)療法
自己修復機能を促す血小板由来の成長因子を高濃度にして関節内へ注入します。

再生医療の効果

即効性はありませんが、1週間から6か月で組織の修復が起こります。
自分自身の組織を修復する治療なので、長期間にわたって治療効果が認められます

院長よりメッセージ

注射や薬で症状の改善が見られない場合や事情で手術を受けられない場合には再生医療を考えてみては如何でしょうか。
医師やスタッフまでお声がけ下さい♪

すべての院長通信はこちら

まつだ整形外科クリニック運営サイト

診療案内
クリニック概要
健康スポーツクリニック
メディカルフィットネス fine
覚悟の瞬間 医療法人社団nagomi会 まつだ整形外科クリニック 松田芳和
人工関節に関する悩みを解消できるように、分かりやすく解説しました。
お気軽にご利用ください。
腰痛がこんなに楽になった!
「整形外科医が教える腰痛パーフェクトガイド」
海外のドクターからいただいた推薦状を掲載しています。