熊谷市・太田市の整形外科なら[ まつだ整形外科クリニック ]
交通アクセス
まつだ整形外科クリニック

偏頭痛と脳梗塞は親戚!?  まつクリ院長通信 No.194

2017年10月
健康スポーツクリニック 会員制メディカルフィトネス
オープン!! 乞うご期待!



偏頭痛と脳梗塞は親戚!?

―約20万人のゲノムデータを解析― Neurology
偏頭痛
は、頭の片側にズキズキするような頭痛が起きる病気で、日本人の約10%が生涯に一度は経験すると言われるほど多い病気です。
また、脳梗塞は日本人の死因の第3位である脳卒中の約8割を占める病気です。
今回、これらの日本人と深く関係のある2つの疾患に、遺伝的共通点があることが報告されたので紹介します。

■偏頭痛と脳梗塞は遺伝的共通点を持つ
今回の研究では、偏頭痛や脳梗塞の患者を含めた約20万人のゲノムデータを解析しています。
一般的に偏頭痛の典型的な症状として「前兆」というものがあります。
目の前が光ってから頭痛が始まる(閃輝暗点)といったものが特に典型的です。
今回の研究では、こういった前兆の認められない偏頭痛と脳梗塞に、より強い遺伝的な相関がみられました。

院長よりメッセージ

現在まで偏頭痛の正確なメカニズムはまだ解明されていませんが、遺伝的背景の面から考えると、前兆のない偏頭痛と脳梗塞は一部が共通したメカニズムで発症している可能性があります。
偏頭痛にはペパーミントが効果的なハーブと言われています。
アロマオイルだと匂いが強すぎて神経を刺激し、かえって悪化させることが考えられるためハーブティーで摂取するのが良いとされています。
ハーブティーでリラックスが一番効くかもしれませんね!(^^)!☕

放射線課からあなたへ

【交通事故の衝撃と速度】
交通事故はたとえ40 km/hの法定速度で走行中に交通事故にあったとしても、ビルの約2階(約6m)から転落したと同じ衝撃が体を駆け抜けます。
60km/hではビルの5階(約14m)から地面に落ちたのと同じぐらいの大きさに相当するとされています。
まして首は重さ5kgの頭を7つの小さな骨で支えているので、少しの衝撃にも前後左右と揺らされ筋肉や靭帯、椎間板などを痛めてしまう恐れがあります。

【むち打ち症】
事故当日は事故の衝撃から体も心も通常とは違う興奮状態になっています。
後になって頭痛や吐き気などのむち打ち症の症状で悩まれる方は稀ではありません。
交通事故の衝撃で後遺症を残さないようケアーするには、医師による正確な診断と適切な治療が必要です。
日常生活が忙しいからと放置しておくと、後遺症になる場合があるだけでなく、保険会社からの賠償金をもらえない可能性があります。

【事故からの復帰には】
事故の衝撃から体を戻すにはまずは、ご自身の体に異変が起こっていないか調べることが必要になります。
事故後はできるだけ早期にレントゲンやMRIで頸椎、腰椎を検査し、椎間腔の狭小化、椎間板ヘルニアの有無を検査することが大切です。

【交通外傷も対応しています】
まつだ整形外科クリニックではインターネットで交通事故治療ナビも行っています。

※詳しくはまつだ整形外科クリニック交通事故治療ナビと検索してみてください。
事故は軽い衝撃でも頸部には相当な衝撃が加わりますので、後遺症を残さないよう早めの診察をお勧めします。
お気軽にお問い合わせください。

覚悟の瞬間 医療法人社団nagomi会 まつだ整形外科クリニック 松田芳和
診療案内
クリニック概要
健康スポーツクリニック
メディカルフィットネス fine
覚悟の瞬間 医療法人社団nagomi会 まつだ整形外科クリニック 松田芳和
人工関節に関する悩みを解消できるように、分かりやすく解説しました。
お気軽にご利用ください。
腰痛がこんなに楽になった!
「整形外科医が教える腰痛パーフェクトガイド」
海外のドクターからいただいた推薦状を掲載しています。